| 紙模型.comトップへ戻る | ショッピングへ |
他の完成品
◆WMC026 
 Spahpanzer2 Luchs A2
◆hal099 
 FockeWulf FW190 A-4
orl0108 MRAP 6x6 Cougar HEV
GPM383 重巡「筑摩」
mc010 2k11 KRUG
mc003 Anders
RW023 Tatra 815 AV-15
li1030 マーキュリー・アトラス6号
WMC009 Opel Kadett 1938
GPM310 PT-91 TWARDY
hal083 紫電改
hal084 シーグラディエーター
hal201 M4A4ファイヤフライ
li0730 Px48
li0601 KRUPP PROTZE
li0701 装甲車BA-6
li0704 SCUD-B+MAZ543
WAK013 AB-41
hal209 T-34/76
orl0024 TS-11 Iskra
an06008 機関車 Pt47
an05014 秋月級駆逐艦
MHB001 97式新砲塔チハ
an04018 Pitts S2B
GPM253 Halberstadt DII
hal066 四式戦闘機「疾風」
GPM206 Sd.Kfz.252
GPM 236 PBY Catalina
JSC082 Titanic
an05008 「秋津洲」
hal061 「零戦」21型
orl009 Defiant Mk.I
li0309 Sd Kfz165 "HUMMEL"
hal004 F-14A Tomcat
GPM189 DRAGON WAGON
JSC605 P-51D MUSTANG
JSC049 1/400 戦艦大和
JSC050 UNITED STATES
hal047 Ki-43「隼」
hal204 タイガーI型
GPM156 F4-B PHANTOM
あなたも挑戦してみませんか
ショッピングへ

kami-mokei.com完成品見本

MODELIK li0309 Sd Kfz165 "HUMMEL"
1/25 発行:2003年9号 A4、20枚 完成全長287mm
Sd.Kfz.165 3/4号自走砲フンメル ご存知、長砲身の155mm榴弾砲を搭載した自走砲。ミッションと内装再現、キャタピラは連結かベルトかの選択式

このメーカーは開いた時はフラットな型紙で、これでいいのかっと思うのですが。このメーカーは組み立てた後にウェザリングを自分で加えると言うことで、プラモデルで言うところのベースカラーだと思うと納得できる色で印刷されています。水彩絵の具でさらさらっと軽くするのがよいみたいです。

お買物はこちら


基本的に見本になるように素組に近い状態です。キット以外に用意した物は厚紙と手芸用の針金、工業用の綿棒、ヒンジに使った0.3mmピアノ線。接着剤はGクリアー20ml(一番小さいチューブ)4〜5本、木工ボンド少々。

キャタピラは連結式にして機動輪の爪が入る穴を慎重に開けて見ました。予備も入れて208コマ。。。肩こった
穴あけなければえらく楽だったと思います。解説と型紙にもあけろとは書いてありません。

砲のスライドして擦れるはずの部分には、年賀状の時に買ったシルバーの筆ペンでささっと塗りました。
フチ塗りはプラモのカラー使うと楽かもしれないけれど、絵の具を混ぜて近い色作りました。転輪やキャタピラは濃いグレーのサインペンです。完成してから子供の水彩絵の具盗んでドライブラシの要領でシャカシャカっと
 よく見るとあーじゃないとか、ここがないとか有るでしょうが、いいんです紙だし自分が楽しければ。
 


ここは、制作途中の写真です
左上、全てはこの砲の基部が作ってみたかったのです。右上、車体は厚紙にて箱を組立て、挟み込まれる物やあとで工作できなくなる物に注意しながら内と外を張り込んでいきます。左下、運転席周り組立ててしまうとほとんど見えなくなりますが、後で見えるとちょっとうれしい。右下、途中経過に砲をのせての写真です。
 
 
 
Copyright ©2010 kami-mokei.com .All rights reserved.
当サイトにある画像、内容など無許可の転載を禁じます。