| 紙模型.comトップへ戻る | ショッピングへ |

みなさんの完成品

GPM
091 Mig-29UB
091 Mig-29UB 2
143 TSK
152 SKOT-2A/2AP
180 HEINKEL He-111 H-6
182 Bismarck
185 Focke Wulf TA152 H-1
186 ME 262
189 M25 DRAGON WAGON
191 TBM-3 AVENGER
213 Ju-87 D-3
214 F4U-1A CORSAIR
230 二式戦「鍾馗」
234 BE2e
243 局地戦闘機「雷電」
259 大淀級軽巡洋艦

Halinski
086 SB2C-4 Helldiver
203 Pz.Kpfw. II Ausf. C
212 Sherman Vc Firefly
212 Sherman Vc Firefly
009 SU-27 Flanker
011 F/A18C HORNET
011 F/A18C HORNETその2
012 P-38J Lightning
013 F4F-3 Wildcat
014 Sea Harrier
014 Sea Harrier その2
015 F-16 C
015 F-16 Cその2
050 F-15 C Eagle
050 F-15 C Eagle その2
051 P-51D Mustang
054 Focke-Wulf 190 A-8
056 愛知99式艦上爆撃機
059 Spitfire Vb
061 零戦21型
062 Bf109 F-4/Trop
064 PZL P.11c
065 SBD-3 Dauntless
108 高雄
111 伊号19乙型
115 U-2536
120 「大和」(旧)
123 GAMBIER BAY
125 駆逐艦「雪風」

JSC
NEW JSC012 USS North Carolina
NEW JSC067 HMS Invincible
048 仏客船「NORMANDIE」
066 WARD
067 駆逐艦「島風」
082 タイタニック
086 BUSSARD
286 HORYZONT II
606 Spitfire
answer
02019 T980 + M9
04041 Ouragan MD 450
04011 マッキ C202
05009 鴻級水雷艇「雉」
05009 鴻級水雷艇「雉」その2
05009 鴻級水雷艇「雉」その3
05011 軽巡洋艦「五十鈴」
Orlik
0013 XP-56 Black Bullet
0016 震電

0016 震電 その2
0016 震電 その3
0022 XP-55 Ascender
maly modelarz
0207 Mig-29
0703 AHA-64A Apache

MODELIK
0210 Willys jeep
0210 Willys jeep その2
0310 MB L3000
0406 FIAT 621梯子車
0814 STAGHOUND MK.I
1011 T-3 PRUSY 1882R
0717 Orenstein &Koppel Cn2t

WAK
610 PzKpfw.I Aufs.F
324 DODGE WC 54

HobbyModel
095 Su-47 Berkut
EMA2000
030 Me109 Zwilling
ModelArt
GRUMMAN F6F-3 HELLCAT
CURTISS P-40 N
AIRACOBRA P-39 F

Bf109-G
OV-10 BRONCO
FYL model
P-38J Lightning
Matsu vs Jackardより駆逐艦「松」

PKAA(チェコ)
Formula各種
Formula各種2

MEGA(チェコ)
Porsche962C
RipperWorks(チェコ)
RW021 Caterpillar D5N XL
W.M.C MODELS(リトアニア)
Russo-Balt C24/40
いろいろ
an04029 Curtiss BF2C-1 Hawk
hal067 P-47 D-25
li0717 Cn2t Oensstein & Koppel
ma0703 AHA-64A Apache
GPM155 F-4E Phantom
建物
あなたも挑戦してみませんか
ショッピングへ

みなさんの完成品
江戸川区の玉聞さんより

GPM243 局地戦闘機「雷電」
1/33 型紙A4、6枚 完成翼長約32cm

お買物はこちら


飛行機の紙模型を作ってからちょうど20機目の作品になりました。
いくつ作っても必ずどこか失敗しますね。
この、なかなか100%満足したものが作れないところが深みにはまる一因のような気がします。
雷電の型紙はご機嫌です。ただ、カウリングの後端の直径が大きすぎるので円周で4mm切って実物の雰囲気に近づけました。 
機体上部は濃緑色なので老眼のせいかリベットが見えづらくインクの切れたボールペンの先で全部押してへこませました。 
説明書が不親切で作り方のわからない部分が多々あります。シートベルトの付け方もよくわかりませんでした。
ウェザリングをどうしようか迷っています。
紙模型の場合失敗するとプラモデルと違って後から塗りなおすことができないので最初にイメージをしっかり作らないとと思っています。
部分的に実機と違うところがありますが、型紙があるのはありがたいので、後は自分で修正すればよいということも気がつきました。震電を直す時に実機の写真やプラモデルの作例を多数参考にしましたが、模型の場合は設計者の考えで随分違うものになることがわかりました。残されている数少ない実機の写真を参考にするせいか、キャノピーなどは実物より幅が狭くなっているようです。
模型はイメージに合わせてデフォルメしてあるということですね。
今後直す場合は、自分の納得いくような形に修正すれば良いと思っています。
これも又楽しみになるようです。


 
 
Copyright ©2010 kami-mokei.com .All rights reserved.
当サイトにある画像、内容など無許可の転載を禁じます。